作業内容を詳しく知りたい

  • 分解
    外観チェック後、すべての部品を分解し、アウタージョイントはすべて廃棄します。
  • 洗浄
    センターシャフトとインタージョイントのみ高温高圧洗浄後、ショットブラストにかけま す。
  • 加工、組み立て
    シャフトシール部の研磨および表面加工、シャフトの曲がり確認後、新品のアウターを組 付けます。
  • テスト
    バランステスト、ジョイント部のゴリ感チャック、新規アイテムに関しては耐久試験、ね じり試験を行います。

交換する部品を知りたい

  • アウタージョイントキット
  • 両側ブーツ
  • ブーツバンド
  • ダストカバー
  • ABSセンサーリング

車検時の大急ぎにも対応

FF車両で経年劣化とともに出てくるドライブシャフトの異音、グリス漏れ、がたつき。

車検時に見つかることの多いこの症状ですが、納期が足りなくなるのが困りもの。

そのようなときでもお任せください。 現行車から15年前のお車まで大急ぎでご用意、発送いたします。

品質とマッチングの精度を最も重視

ドライブシャフトは車によってはほとんど見分けが付かないような物が多数存在します。

「せっかくの休日に車を借りたのに、ドライブシャフトが間違っていて取り付けできなかった!」というような事態を最大限なくすべく、ドラゴンパーツは常にお客様のお車とのマッチングを重視しています。

品質の良さ、お届けの早さ、そして1回の交換で直ることを、常に目指しています。最新のパーツ情報を投入したドラゴンパーツのデータベースから最適なパーツを正確に抽出します。

激安のシャフトと何が違う?

ほとんどの部分(もしくはすべての部分)を海外で生産した激安リビルトドライブシャフトがオークションを中心に出回っています。価格を見るだけではわかりませんが、激安のシャフトは精度、耐久度に大きくばらつきがあり、走行中に折れてしまったとの話も耳にします。

ドライブシャフトは年が経つと音が出てしまうのは構造上しかたありませんが、絶対に折れることがあってはいけません。 走行中にドライブシャフトが折れると最悪の場合、車はコントロールを失うことになります。

ユーザー様の安全を最優先に考えたドラゴンパーツのドライブシャフトは軸以外の部分を内製部品を開発してしまうことで、耐久度、安全性、精度のすべてを実現しています。もちろん軸部分は厳しい品質基準を設け、耐久度をテストしています。

高品質にこだわるためコストには限界があり、激安では販売できません。